検索

●今年のイベントは、全て終了致しました。そして、修理とオーダー製作の日々です。

かなり遅くなってしまいましたが、 11/5をもちまして、年内の出店イベントは無事に終了致しました。

神戸での7日間は、新しいお客さまとのご縁も有りましたし、 以前からのお客さまとのご縁を改めて知る事が出来たりで、 今年の千秋楽に相応しい一週間だったなあと、振り返っております。

「どんな感じになるかしら?」と、自分でも、まだ想像が出来ていない オーダー製作も頂いているので、色々と知恵を絞って考えねばと思っているところです。

期間中にヤズドのブースに足を運んでくださった皆さま、 改めまして、本当にありがとうございました! ご購入頂きましたお客さまにおかれましては、 ヤズドの子どもたちが、生活の中の良き相棒となってくれると、とても嬉しいです。 生きてる間はメンテナンスをしておりますので、 どうぞ、ガンガンとお使い下さいませ。

ご注文を下さいましたお客さまにおかれましては、少しお時間を頂きますが、 しっかりとお作りを致しますので、どうぞ、お待ち下さいませ。

さて、工房での生活に戻った現在、お待ち頂いているオーダー製作と、 修理作業とを、織り交ぜつつの日々がスタートしております。

お客さま方の相棒たちが、修理の時期を迎えて、工房にやって来ています。 毎日ガンガンと使って下さってるんだろうなぁという光景が浮かぶ姿で 帰還してくれるのを見るにつけ、ありがたいなぁと、 ばあさまの様な気持ちで眺めています。

修理作業は、ほとんどの場合、全てを解体して作業を進めるので、 時間が掛かってしまいます。 なので、落ち着いたタイミングでさせて頂きたく、お待ち頂いてしまっています。 ですが、この解体したときに気付く事が、とても貴重で。 傷みやすい箇所や、鞄や小物の裏側の経過を見る事が出来るので、 次回の製作の際に、活かす事が出来るのです。

お待ち下さっているお客さま方、本当に申し訳ありません。 随時、お直しして、お送りしておりますので、もう少しお待ち下さいませ。

冬の相棒、点火しました