検索

●暑いです

名古屋から戻って1日だけは元気だったのですが、その後、胃炎で倒れてしまい、胃痛が酷くて寝返りが打てないという事態を初めて経験しました。

酷い痛みだったのですが、名古屋から帰還して直ぐだった事もあり、もしや、コロナか?との疑いも有ったので、自粛して病院には行かず、薬局にて出して貰った胆汁多めの胃薬を飲み続けておりました。

胃が痛い上に、背中も痛い。食べられないの三重苦。

だましだまし仕事をしておりましたが、結局、途中で完全にダウンして、布団で3日間寝込む有り様。


10日間ほど、ぼやぼやとしてしてしまいましたが、やっと製作に戻れる様になり、用心しつつ、作業を開始しています。

胆汁多めの胃薬って凄いね、人間の回復力って凄いもんだねなどと、ひとり言を呟きつつ、今年は胃カメラを飲んでおこうと誓いました。

ピロリ菌が居そうです。


夏の体調不良は、毎年の事なんで、用心はしていたものの、今年は酷かったです。というか、これから夏本番なので、そら恐ろしいです。

夏好きの方には申し訳無いですが、夏はほんまに苦手です。

ですが、ちゃんと仕事をしたいので、対策立てて、上手くやり過ごしたいと思っています。



そんな中、長年の相棒、愛車のダイハツ『ネイキッド』が20年目を迎え、本日、無事に車検を終えてまいりました。


20数年前、鎌倉旅行で町を歩いていた時に、黄色いネイキッドが走って行くのを見付けて一目惚れし、走って追いかけて、車種を確認して、「いつかこのコを手に入れるで♫」と思い焦がれながら、その後、試乗車として使われていたカーキ色のネイキッドをディーラーさんで購入。

販売員時代の退職金を全て下ろして現金で支払ったのは、良い思い出です。


そんなネイキッドに「ちびたのすけ」と名付けて、20年間、相棒として、苦楽を共にしてきました。

そんなに遠出はしていませんが、毎年の展示会の際には、折り畳み什器と商品のパッキンをぎゅうぎゅうに詰め込んで、大阪と神戸を何往復もしてきました。高速に乗っても、高速で走れず、常に譲りの車線を走るコですが、このコが居なかったら、私は今、この仕事で生きてはいないです。


車検の度に、今回は流石にアウトかな?とか思いつつも、ダイハツの整備士さんがちゃんとメンテナンスしてくれるので、致命的な欠陥などは見つからず、エンジンも良好との事で、今年も無事に車検を通して貰えました。

ちびたのすけ、また暫く頼むで〜( ^∀^)

という事で、20年目の思い出に書いておきました。



こんな気楽な事を書いていますが、世の中は、コロナの終息どころか、要らぬGo toトラベルキャンペーンにより、もっと深刻な状況に陥っています。

神経質になっていては、しんどくなりますが、慎重に動かねばいけないのも事実です。イベントで全国を移動する身なので、どうしたものかという気持ちは常に有ります。もっと簡易に、多くの人達が、何度でも、PCR検査が出来る環境を早く作って欲しいです。安心感がどこにもないので。

国は、国会を開いてしっかりとコロナ対策をたてるべきです。

書き出したら止まらないので、この辺で。




今の軽自動車と違って、重厚感ゼロのおもちゃみたいなネイキッド。

走るとガタガタ言います。まん丸目玉のライトがかわいいヤツです。

車検後、ワイパーにイモ虫がくっついていて笑いました。