検索

● 福屋八丁堀本店さまでのイベントがスタートしております

広島の福屋八丁堀本店さまでの「日本のものあわせ」スタートしております。

少しだけコロナが落ち着いたタイミングも有りまして、イベント会場には沢山のお客さまがお越しになって下さっております。


ヤズドのブースでも、一年振りの再会、そして、新しい出逢いが有りました。

昨年から見初めて下さっていた鞄を連れ帰って下さったり、以前にご購入下さった商品のメンテナンスをさせて頂いたり、初めてのお客さまが、奥さまのプレゼントにとご購入下さったり、今年生まれの新しい鞄を見初めて下さりご購入下さったりと、しみじみと、本当に有り難いなあと思える毎日です。


毎年、続けて伺っていると、お客様と再会出来る事はとても嬉しい事です。

勿論、会いたいと思って下さる対象は商品なので、主役は鞄や小物たちです。

ですが、コロナが発生してからは、人と会う事が制限されているので、直接お会いして、商品を手渡し出来る事の有り難さ、嫁いでいった子の姿を一年振りに見る事が出来る事の有り難さをイベントに出る度に、噛み締めております。

改めまして、ヤズドのブースにお立ち寄り下さいましたお客さま、本当にありがとうございます!連れ帰って下さったヤズドの子供たちが、皆さまの生活の中で、少しでも楽しい気持ちになるお手伝いが出来ます様に。

何か有りましたら、生きてる間はメンテナンスしますが、モットーですので、遠慮なくお伝え下さいませ。

オーダーを下さったお客さまにおかれましては、お時間を頂くのですが、しっかりとお作りしますので、どうぞ、お待ち下さいませ。


ぱたぱたっと、いくつかの鞄たちが嫁いで行っておりますが、まだまだ、推しの子たちがおりますので、宜しければ、覗いてみて下さい。


「日本のものあわせ」

福屋八丁堀本店(広島)

10/7(木)〜−10/12(火)

10:30〜18:30(最終日は17時まで)



「ジョバンニの鞄」。きりりと素敵な方の元へ嫁いでゆきました。




昨年デビューした、「出掛けたくなるバケツショルダー」。楽しげにお話して下さった素敵なご夫妻の元へ嫁いでゆきました。そして、毎年、お越し下さる紳士なお客さまからオーダーを頂きました。

本藍染の「底知れないトート」。今回嫁いだ子は写真の子とは革違いです。楽しい方の元へ嫁いで行きました。横浜でもそうでしたが、この子は、ひっそりと佇んで居るところを見つけて下さる方の元へ嫁いでゆきます。



「広島平和記念資料館」から見える景色。人間は忘れてしまいがちな生き物です。ですが、原爆がもたらした事は決して忘れてはいけないので、毎年、搬入前に伺っております。