検索

●新しい鞄と修理の日々

11月も後半となっております。

今年の11月は、暖か過ぎる日が多くて嬉しい反面、身体がとんとついていきません。


ここのところずっと、ご注文頂いている鞄たちや、修理に掛かっています。そんな中、夏前にご注文頂いていたオーダーの鞄を仕上げさせて頂きました。今年デビューした『出掛けたくなるバケツショルダーS』の兄弟バージョンです。


元の鞄は、底マチを丸い感じにしているので、本当にバケツ型のコロコロとしたデザインです。なのですが、底マチをペタンコにして、フタを取る、シンプルタイプのバケツショルダーに変更のご希望を頂きまして、型修正をして仕上がってくれた鞄です。

シンプル故に、タテとヨコのバランスが微妙に難しく、何度もバランスを修正して、やっと完成しました。この子が、シンプルなんですが、ヤズドらしさも出せつつ、良い感じに仕上がってくれたんです。


そんなに大きい鞄では無いので、コンパクトな荷物で出掛けたい方に向いている鞄です。ですが、小さいながらも、ヤズドのコロコロした長財布(Mサイズ)、電話、iPad mini、ティッシュは、収納出来ました。

女性は勿論ですが、華奢過ぎないので、男性の方が持って下さっても可愛い&格好良い感じにお持ち頂けます。今回は馬革のクロ色でお作りしているのですが、黒はシックさとカジュアルさがとても良いバランスでした。ヤズドでは、カーキ色が人気の馬革ですが、こちらの色だと、カジュアル感が増して、また違った感じになりそうです。


お客さまにもとても喜んで頂けて、ホッとしつつ、私自身も、これは欲しい!と思ったので、次回のイベント時には、商品として出したいと思っております( ^∀^)



11月は、オーダー製作をしつつ、修理作業も進行しております。

今年はヌメ鹿革の鞄達が何名か帰省しておりまして、修理箇所を直した後、同時に、色ハゲをした箇所に染料を入れて、その後にオイルをたっぷり染み込ませるメンテナンス作業も行なっています。

普段のお手入れでは、そこまで保湿する必要は無いのですが、こういうタイミングでしか、ディープなお手入れは出来ないので、みっちりとオイルを浸透させて頂きます。

使用しているのは、ニートフットオイルという、ナチュラルな成分のオイルなのですが、如何せん、100%動物性のオイルなので、揮発してくれるまでは、やや動物臭が残ります。この臭いが苦手な方もいらっしゃるので、しっかりとオイルを浸透させた後、この臭いが、ある程度軽くなるまで、工房にて寝かせて頂きます。

ぐんぐんとオイルが浸透して、しなやかさが出る様を見て、嬉しくなってしまい、ついつい重ね塗りしては、「ええ感じや〜♪」とニヤついてる私です。

この工程が、昔からホンマに大好きで。

皆さまの元へ早くお返ししたいのですが、どうぞ、もう少しお待ち下さいませ。


という事で、作業の合間の気分転換ブログタイムでした。また作業に戻ります。






「出掛けたくなるバケツショルダーS」のシンプルバージョンです。

写真が下手なんで、伝わり難いですが、とても良い感じなんです。


バケツ兄弟。


修理で帰省中の鹿革鞄たち。


お手入れ用オイル。革を保湿します。