検索

●「アリィの冬と夏」が無事に終了いたしました

4/3(土)、4/4(日)の2日間、浜松市南区卸本町のビル街にて開催されていました、「アリィの冬と夏」が無事に終了致しました。


初めて訪れた浜松は、大らかさを感じる、とても心地良い場所でした。

お客さまの反応が、「面白い!」「楽しい!」という、とても真っ直ぐで、素敵な感想を下さるので、久し振りの接客時間が、とても楽しかったです。


ヤズドのブースに足を止めて下さった皆さま、本当にありがとうございました!

今回、ご覧くださって迷って下さっているお客さま、

生きてる間はお作りしていますので、どうぞ、ゆっくりとご検討下さいませ!

そして、主催の皆さま、会場でお世話になった作り手の皆さま、本当にお世話になり、ありがとうございました。


ゆっくりしている間も無く、明後日には、札幌に飛び立ちます。

札幌大丸さまでのイベント「日本のものあわせ」が4/7よりスタートしますので、こちらもどうぞ、宜しくお願い致します。


https://www.daimaru.co.jp/sapporo/monoawase/




ここからは、余談です。

浜松は、とても穏やかさを感じる場所で、たった三日間だけの滞在でしたが、とても落ち着きました。

只、本当にバタバタとしていたのと、運転疲れで、宿から移動する気になれず、この滞在期間中に浜松の美味しいものを何一つ食せなかったのが悔やまれてなりません。

教えて頂いていた、餃子に天ぷらにおでん…、きっと美味しかったのでしょう。

搬入日の夜、あまりに疲れていたので、人生初のルームサービス(¥900のハッシュドビーフ)を頼んだことが浜松の食の思い出です。


せめて帰りの浜名湖のパーキングエリアで、何か名物でも食べて帰ろうと思って寄ってみたところ、他県ナンバーの車がひしめき合う駐車場、土産物を買う人の群れ、混み合う食事処を車中から眺めつつ、何だか急に恐ろしくなり、下車する事なく、そこからひたすらに走り続けました。

世の中は、コロナ自粛なんて無いも同然だなあと思いつつ、これは国の無策っぷりへの不満の反動だとも思いつつ、嵐のような豪雨の中、20年選手の愛車と帰路を急ぎました。仕事とはいえ、私自身、こうして県外に出てしまっているので、人の事は全く言えないのですが。


そんなこんなの3日間の滞在を経て、浜松には、機会が有れば、また是非伺いたいなあと思いました。次回は美味しいものも頂きつつ、そしてまた、お客様との良いご縁を見つけたいと思っております。


そして、今回、初めてクラフトフェアに出て、自分の体力の無さを改めて実感しました。

最近はラジオ体操でならしているつもりだったんですが、荷物を持っての螺旋階段の往復は、流石にきつく、こりゃ駄目だと大反省でした。

加えて、このひと月、本当に食材購入以外の外出を一切せずに、ほぼ、誰とも喋っていなかったので、接客しても舌がまわらない。昼間の太陽がまぶしい。目がかすむ。眠くなる。

生活の見直しをゆるく誓った中年です。


明後日には、またも県外移動をしてしまうのですが、コロナ対策はしっかりと取りつつ、気を引き締めて札幌に伺いたいと思います。

久し振りのあの方、この方にお会い出来たら、嬉しいなあと思いつつも、こんなご時世ですので、あくまでも希望です。

皆様もどうぞ、お気をつけて!



追記です。

大事な事を書きそびれていたので。


今回、 『 Ippo ippo』さんがお隣で、クラフトフェアが初めての私としては、本当に心強く、色々と助けて貰って、感謝しきりでした。

接客のフォローも勿論なのですが、荷物運び等々、本当に助かりました。

この場を借りて、赤尾さん、本当にありがとう!

そして、お隣に組んで下さった主催の皆さま、感謝しております。

浜松駅まで送る道中、椅子の無い車内で体育座りで乗って貰うカタチで大変申し訳無かったです。小さい車なもので、ホントにごめんなさいね (。-_-。)

それでは本日、札幌にて再会しましょう!

もう2時間後には、北海道に向けて出発です。





◇展示ブースの風景です。お隣の『Ippo ippo』さんの靴と一緒にパチリ。


◇会場だった「Central BLDG」をパチリ。古くて素敵なビルでした。

写真が下手なんで、良さを伝えられないのが残念です。

◇本藍染の「樹の実リュック」とお客様をぱちり。お洋服とマッチしてます。