top of page
検索

●apinaさんでの個展、無事に終了いたしました

10/9(月)〜10/15(日)まで、大阪の九条のギャラリー『apina』さんにて、開催しておりました、個展「アトリエヤズドの鞄たち」が無事に終了いたしました。


ギャラリーさんで行う展示は、本当に久しぶりでしたし、大阪でのイベントも久しぶりの事だったので、どうなるかなぁという不安な気持ちと、久しぶりに個展イベントを楽しみましょうという気持ちとの両方でスタートした今回です。


とても懐かしいお顔や、一年ぶりにお会い出来た方々、そして、久しぶりに会う親族。

いつもご一緒しつつ、尊敬している作家さんや職人さんの方々。

お世話になっている素材のメーカーさん。

お世話になっている先輩や友人たち。

そして、今回、初めて、お会い出来た方々。

初日から、色んな方々にお越し頂けました。


時折り、お客さま方が重なる事は有りましたが、何故か丁度良い加減で、ご来訪頂く事が多く、ゆっくりと、おひとりおひとりと、お話する事が出来ました。

お持ち下さってる鞄や小物との再会も同時に出来て、「こんな感じになるのか」「使い込んで下さっているなあ」「ご愛用頂けているなあ」と、商品を触らせて頂きつつ、色んな気持ちが湧いておりました。

長く続けて来て良かったです。


こうやって、色んな方々と再会出来たり、初めての方々にお会い出来るには、場所がとても大切です。

apinaさんは、一週間、毎日在廊させて頂いていたのですが、とても居心地が良く、本気で「住んでしまいたい」と思ってしまうくらいに、素敵な空間でした。

お人柄も有って、オーナーの松本さんに会いにいらっしゃるお客さまも、皆さん、とても素敵で楽しい方々で。

ヤズドのお客さまとも直ぐに打ち解けて下さって、終始、和やかでゆったりした空気感が漂っておりました。

場所って大事だなぁとしみじみ感じた一週間でした。


期間中、apinaさんにお越し下さいました全ての皆さま、本当にありがとうございました。

色んな事を思う日々でしたが、なによりも、これからまた続けて行こうという気持ちをお客さまから頂きました。

本当にありがとうございます。

ご注文を頂きましたお客さまにおかれましては、お時間は頂きますが、しっかりとお作りしますので、どうぞしばしお待ち下さいませ。

修理をご依頼下さいましたお客さまにおかれましては、こちらもお時間を頂くのですが、しっかりと修理メンテナンスを行いますので、どうぞ今しばらくお待ち下さい。


そして今回、良き場所と良き時間をご提供下さいましたapinaさん、至れり尽せりのご対応をして頂きまして、本当にありがとうございました。

お客さま方も、私自身もほっと出来る空間で、本当に良い一週間を過ごさせて頂きました。

そして、apinaさんとのご縁を繋げて下さった、焼き菓子を焼いて下さった『Hitsuji-Do』朝田さんにも改めてお礼をお伝え致します。



★apina さんHP☞http://apina.boo.jp

★apinaさんInstagram☞https://www.instagram.com/apina1636

★Hitsuji-DoさんInstagram☞https://instagram.com/cuisine_100100




ここからは余談です。


搬出を終え実家に一泊してから、本日、伊賀の自宅に戻りました。

庭が荒れすぎていて、敷地内に入って早々に「怖っ!」となりました。


とりあえず、庭の醜態は見ない様にして、一先ず、荷下ろしをして、家の換気をすべく、各箇所の窓を開け始めたところ、8月に土壁が落ちた渡り廊下で、何か生き物が暴れる音がする。

ガッシャンガッシャン、ガラス窓に当たる音がするので、「嫌やのう」と思いつつ、そちらへ恐る恐る移動。

見ると、渡り廊下の一角で、鳩がバタバタ暴れていました。

うっかり隙間から入り込んだのか?元から居たのか?

なんせ謎ですが、そちらの空間に私が入った途端に上の方へ上がってしまって、降りて来ない。

仕方ないので、渡り廊下のガラス扉をしばらく開け放しておりましたが、こちらもじっと観察する暇はないんで放っておきました。

鳩氏は出ていったのでしょうか?不明です。

ま、この場所では、生き物との共存は、避けられないので、とりあえず、様子見します。



ガザ地区へのイスラエルの攻撃が止まる事を切に願います。

ハマスのやった事は許され無い事では有りますが、パレスチナの市民が犠牲になるのはおかしいです。逃げ場が無い中、水も電力も絶たれては、絶望的な状況しか頭に浮かびません。

市井の人々が、平和に普通に暮らせる世の中で有って欲しいと思います。



apinaのオーナー松本さんが素敵に撮って下さった、

「出掛けたくなるバケツショルダー」ヌメ鹿革バージョンです。

『Hitsuji-Do』朝田さんが作って下さった、焼き菓子ボックス。

玉手箱みたいな見た目。どのクッキーもホントに美味しくて。

やっぱりお願いして良かったです。

車搬出の恒例行事、帰宅途中の香芝SAでの晩ごはん。

今回は、「大海老天ぷら月見そば」で。

ラジエーターがぶっ壊れた愛車ネイキッドでしたが、修理後、ちゃんと走ってくれました。








Comments


bottom of page