検索

● 札幌大丸さまでの「日本のものあわせ」が終了いたしました

4/6(水)〜4/11(月)まで札幌大丸さまにて開催されていました「日本のものあわせ」が無事に終了いたしました。


搬入日は、電車が遅れるトラブルで、札幌への到着がかなり遅れてグッタリしてしまったのですが、イベントがスタートすると、お客さまとのおしゃべりや、旧知の作家さんとの再会で、色々とふっ飛んで行きました。現金なものですね。


いつものことながら、6日間は本当にあっという間でした。

毎年お越し下さっているお客さまのお元気そうなお顔を拝見出来て、一年振りにお話が出来たり、初めてのお客さまと色んなお話が出来たり。

いつも工房にひとりで詰めている為、世の中との接点が余り無い生活を送っているので、お客さまとのこうした時間は、改めて、しみじみとありがたいなあと感じました。

その場でご購入頂いたお客さま、ご注文を下さいましたお客さま、本当にありがとうございました!


今回は、お修理の鞄や小物をお預かりしているのですが。

きっと毎日ご愛用してくださっているのだなぁと分かる状態を拝見して、とても嬉しくなりました。クッタリした状態の子たちを見るのも、母としては感慨深いです。

とはいえ、ご不便をお掛けしているので、なるべく早く、お手元に届く様に、しっかりとお直しをしてお渡ししたいと思っておりますので、どうぞ今しばらくお待ちくださいませ。

ご注文を下さっているお客さまにおかれましても、お時間を頂きますが、しっかりとお作りしますので、どうぞお待ち下さいませ!



ここからは余談です。

札幌の最終日、飛行機に乗る前に白老に出来た「ウポポイ」に行って来ました。

昔からアイヌの着物の刺繍に興味が有り、直に見れる機会を待っていたので、この施設の事を作家さんに教えて頂いて、これは!と思い、向かいました。


恐ろしくお金が掛かっているのが分かる国による新しい施設。

色々と試行錯誤中な感じも有りつつでしたが、展示されている着物や小物たちは、やはり素晴らしかったです。

そういった風俗的なものにばかり目がいっていたので、アイヌの方々の歴史的な背景は上辺だけしか見れていなかった気がするので、改めて、学ばねばと思っております。



只今、4/13(水)の0時過ぎです。

やっと伊賀市に戻って来ました。

明日からは、工房にてしばらく自粛体制に入ります。

何かお問合せ等が有りましたら、遠慮無くご連絡下さいませ。




札幌大丸さま、今年もお世話になりました!



「ウポポイ」で展示されていた、アイヌの着物。


アイヌの刺繍です。


同じくアイヌの刺繍。


関空へ飛んでます。