検索

● JR名古屋タカシマヤさまでのイベントが終了致しました

7/14〜7/20の期間で開催されておりましたJR名古屋タカシマヤさまでの「日本のものあわせ」が無事に終了致しました。


以前にご購入下さったお客さまがお越し下さって、お元気そうなお顔を拝見出来たり、初めてのお客さまが足を止めて下さったりと、今回も有り難い時間を過ごさせて頂きました。

このような暑い時期、そして、コロナも落ち着かぬ中、ヤズドのブースにお立ち寄り下さいました皆さま、本当にありがとうございました!


ご購入下さいました皆さまにおかれましては、ヤズドの子どもたちが、このコロナ禍においての生活の中で、少しでも楽しい相棒として活躍して下さるように祈っております。

そして、ご購入を迷って下さっているお客さまにおかれましては、ご質問やご要望を遠慮なくお聞かせくださいませ。私が生きてる間は、お作り致しますので(^_^)

修理をご依頼下さいましたお客さまおかれましては、少しお時間を頂きますが、しっかりとメンテナンスをして、またお客さまのもとへお戻し致しますので、どうぞ、今しばらくお待ち下さいませ。


これからしばらくは、オーダー製作と来月の東京でのイベントに向けての製作で工房にこもっての作業となります。

何かご連絡等有りましたら、お電話、又は、こちらのHPの「contact 」ページからお問い合わせ下さいませ。

これから更に暑くなってまいりますが、皆さま、どうぞくれぐれも、お気を付けて日々をお過ごし下さい。




ここからは余談です。

毎年、暑さにやられしまう名古屋ですが、今年は少しマシだった気がします。

事前に飲んでいた強力なスッポンのサプリが効いていたのかもしれません(笑)

いつもは、イベント後にばったり倒れてしまうのですが、結構元気だったので、行きたいと思っていた場所へ行って来ました。

工房から近いのですが、ここ何年も行けていなかった、女人高野として有名な山寺の室生寺です。五重塔が台風で倒壊して以来なので、数えてみると22年振りでした。


室生寺は、とても静かな山寺で、平安時代と鎌倉時代の建築物と仏像が安置されている奈良県にある真言宗のお寺です。

こちらのお寺の静かな風情と如意輪観音菩薩像が好きで、以前はよく通っておりました。

今の仕事になってから、なりふり構わずの時期が長かったので、近いというのに、なかなか、参詣する事が出来ていなかったのですが、来年、隣の伊賀市に引っ越しをしてしまうので、このタイミングだ!と伺ってまいりました。


お寺は、変わらずに静かな佇まいで、華美でない建物と素朴さの残る仏像さまたちは、やはり素晴らしかったです。

森の中ではひぐらしが鳴いていて、ぼ〜っとした時間を過ごすには最高の場所でした。

日頃の煩悩をちょっと流せた気がします。

とか言いつつ、直ぐに煩悩に支配されるのですが…。

こんなぼんやり時間にご同行して下さったtsubamedoさんに感謝です。

作るものは違えども、作り手の方とのお話はやはり面白く、とても興味深かったです。



実物を撮りなさいよ!と思いつつ。目で覚えたいので、いつも写真を撮らない塩田です。

なのでカタログ表紙をパチリ。



tsubamedoさんの猫氏。ジョバンニとカンパネルラの再会(勝手に呼んでます)。

しっぽを引っ張ると脚が上がるからくりになっています。

無心の目です。

https://www.instagram.com/tsubamedo