検索

● JR名古屋タカシマヤさまでの「日本のものあわせ」が終了致しました

遅くなってしまいましたが、7/20(水)〜7/26(火)の期間、JR名古屋タカシマヤさま6階にて開催されておりました「日本のものあわせ」が無事に終了致しました。


丁度、コロナ感染が全国的に拡大をしてしまっていたタイミングでしたので、これは厳しいなあと思いつつ伺った名古屋でした。

確かに、ご来場頂けるお客さまの数は決して多くはありませんでしたが、お客さまとの嬉しい再会があったり、新しいお客さまとの出逢いがあったりと、嬉しく濃い時間を過ごさせて頂きました。


いつも思う事ですが、ヤズドの商品は、決して万人受けする商品ではありません。

丈夫さを重視し過ぎて鞄が重いなどの難点も有りますし、思ってもいないくらいの値段が付いている事も有ります。

正直、これは使い辛いのではないか?と作っている私自身が思う鞄たちや小物たちも居ります。ですが、どの子も愛おしい。

夜中に製作していると、自分はどうしようも無く、作ることが好きなんだなあとニヤニヤ笑っている自分に気付きます。我ながら気持ちが悪い。

ですが、これが私の生きる原動力なのです。


ですので、私の出店の情報を見て、足を運んで下さるお客さまがいらっしゃったり、

初めてのお客さまが、うちの商品を見て足を止めて下さったりする事は、本当に有り難いのです。

ただ作るだけならば、自己満足で終わってしまいますが、私自身が作ったモノを気に入って、認めて下さる方々がいらっしゃる事で私自身もまた作る事を続けていけるのです。

そんな環境に居れる事が、本当にしみじみと有り難いです。

改めまして、今回のイベントにて、ヤズドのブースに足を運んで下さいましたお客さま、本当にありがとうございました!


ゆっくりする間は無く、既に来月のイベント準備に入っております。

来月は一年振りの東京です。

どこまで商品の足し込みが出来るか分かりませんが、ぎりぎりまで製作したいと思います。



■ 次回のイベントのお知らせ


「日本のものあわせ」

日本橋三越5階

8/17(水)〜8/23(火)

10:00〜19:00



https://www.mistore.jp/store/nihombashi/shops/living/living_stationery/shopnews_list/shopnews0573.html




イベント帰還後の庭は、もうどうしようもなくジャングル化しておりました。

庭のトンネル向こうの道が既になくなって、何が何やら分からぬ状態でおののきましたが、ここは見て見ぬふりを決め込みました。

池の鯉ちゃんたちは暑さに負ける事なく、やたら元気で、時にお尻のヒレをパシャっと跳ね上げて、私をからかいます。まだまだ友達にはなれてない様です。


先日、小さなヤマカガシと玄関先でかち合って、お互いに動揺して慌ててしまいました。

実家の母に話すと「ちゃんとしめたか?」とのコメント。

流石、宮崎の山の上で生まれた人間の言う事は違います。

そないに簡単に蛇を殺せる技は持ってません。

山の生活、色々とスリリングです。

でも面白いです。






名古屋で旅立っていった「玉手箱な小宇宙」のフタパーツです。

次に製作出来るタイミングはいつだろうか…。


玄関先のなんちゃって家庭菜園。

ゴーヤが弱っててショックでしたが、。トマトに実がつきはじめて、ちょっとワクワクしてます。薬味のネギ、パセリは微妙な成長。


庭と崖上、トンネルの向こうが草ボーボーで怖い事になっています。今は見て見ぬふり。


入口の鯉の池。網に絡まり溺れたので、網は先月、撤去。

周辺を草刈りしようとしたら蜂に追いかけられたので、これまた見て見ぬふり。