検索

● 横浜髙島屋さまでのイベントが終了致しました

6/1から6/7の期間、横浜髙島屋さま7階にて開催されておりました「日本のものあわせ」が無事に終了致しました。


初日の午前中から、顧客さまがお越し下さり、私も大好きな「樹の実case 」を連れ帰ってくださったり、午後からも、顧客さまや、ご新規のお客さまがお越し下さって、いろんな鞄達を連れ帰って下さったりと、本当に嬉しく有り難いスタート日でした。

その後も、顧客さま、ご新規さま、それぞれに、似合って下さる鞄を連れ帰って下さいました。

先日、工房までお越し下さったお客さまが、横浜でのクラフトイベントの帰りに、髙島屋さんに立ち寄って下さったのも、とても嬉しかったです。

うちの鞄たちは、ご自分用にとご購入される方が多いのですが、ご友人の昇格のお祝いとして、綺麗なブルー色のリュックを選んで下さったのも、なんだか、とても嬉しかったです。

お陰さまで、沢山のヤズドの子どもたちが皆さまの所へ嫁いでいきまして、作った母としては感無量です。


そんなこんなで、やはり、あっという間に7日間が過ぎました。

顧客さま皆さまのお元気そうなお顔を拝見出来て、ホッとしましたが、

少しお身体を悪くされていると言うお話をお聞きする事もありましたし、お会い出来なかったお客さまもいらっしゃったのが、気にかかっています。

うちの鞄たちは、正直、決して軽くは無いので、お身体への負担も心配になってしまいます。

がっつりした鞄の製作は継続しつつも、少し身体への負担を和らげる様な鞄の製作も考えて行きたいと思った横浜でした。


改めまして、ヤズドのブースに足を運んで下さいました皆さま、本当にありがとうございました!ご購入下さいました皆さまにおかれましては、ヤズドの子どもたちが、日々の生活の良き相棒となります様に!

ご使用の上で何か有りましたら、いつでも遠慮無く仰って下さい。

生きてる間はメンテナンスをさせて頂きます。

そして、今回、ご検討下さっているお客さま、生きてる間は作っておりますので、どうぞ遠慮無くご相談下さいませ。



ここからは余談です。

横浜髙島屋さまでのイベントは年に一度で、今年は4年目の年となります。

最初の年から感じている事ですが、横浜にお越しになるお客さまは、楽しく優しく面白い方が多いです。

いつも小田原からお越し下さる方は、身体に優しい野菜や果物、おやつをふんだんに差し入れてくだっさって、最初の何日かは、その方の差し入れで晩ごはんを賄えるくらいです。

今回は野菜の酢漬けも作って下さって、疲れが溜まっている所に、クエン酸効果はとても有り難かったです。この場を借りて、本当にありがとうございました。


勿論、うちの商品をご購入下さるのは嬉しいのですが、お顔を拝見して、お話が出来るだけでも、元気を頂けます。

今年も、様々なお客さまとお会いして、お話が出来ました。

口下手なお客さまもいらっしゃいますが、お顔を見れるだけでも嬉しいです。

私がべらべらと喋るのを静かに聞いて下さって恐縮だなあと思います。

今年もお元気だったなぁと思えるのが一番ですが、年齢を経て、色々と事情が変わる事も有るかと思います。

私自身が、ここから毎年、動けるかどうかも分かりませんが、伺える機会が有る限りは、毎年、色んな鞄を作って、横浜に伺いたいなぁと誓った帰りの道中でした。

とっ散らかりの文章で失礼しました。


本日の夕方には、工房兼家に戻ります。

明日からは工房仕事になりますので、何かご要望が有りましたら、サイトの「contact」からメッセージ、又は、電話等でお伝え下さいませ。


イベントが終わって家に戻る度に、草が伸びて、庭の景色が変わって、訪れる動物の種類が変わる気がするので、帰宅するのが、やや怖くも有ります(笑)

鴨夫妻がまだ居てくれてると嬉しいです。

鯉が食べられていません様に。



横浜髙島屋さまでの風景をパチリ。


「ふらりぶらりさんリュック」。綺麗なイエローのシャツにピッタリでした!


「樹の実リュック」。グリーンのワンピースとグラデーションになっていて、とても良い感じです!


「フロントポケットリュック」。

海外からのお客さま。ワイルド感がばっちりマッチしとります!


横浜中華街、台湾料理「福楼」の福ちゃん。今年も元気でした。

夜行性なので、早い時間はまだお眠りになってます。


横浜中華街、朝粥で有名なお店「謝甜記」さんの野菜粥。

胃腸に優しく、美味しいお粥でした。