検索

●横浜高島屋さまでの「日本のものあわせ」が終了致しました

5/27〜6/2にかけて、横浜高島屋さま7階イベントスペースにて開催されていました「日本のものあわせ」が、無事に終了致しました。


コロナウィルスが、完全に終息した訳では無い中、正直なところ、県を跨いでの移動に、申し訳無い気持ちが有り、躊躇をしていたイベントでは有りました。

ですが、鞄を作って直接販売をしに行くスタンスで生きている人間なので、緊急事態宣言が解除された事はやはりとても有り難く、三重を出て横浜まで伺ってまいりました。


こんな時期ですから、お客さまが少ないだろうなぁと思っていましたし、いつもの様に、私が商品について色々とお喋りさせて頂く事も控え目で行かねばと思っていたのですが。

予想に反して、お店にご来訪されるお客さまはとても多くて、全員がマスクをしている状況を除いては、良いかたちで少しづつ日常が帰って来ている感じを受けました。


そして、お店にいらっしゃる皆さんが、長い間、自宅にこもっておられて、久しぶりに高島屋まで出掛けて来たのだと口々に仰って下さいました。

そんな貴重な機会に立ち会わせて頂けたこと、その上で、ヤズドの鞄や小物をご購入頂いたり、ご注文を頂けたり出来る事の有り難さを感じつつ、ついつい、マスク越しで、色んな事を語らせて頂いてしまった私です。

オーバーかもしれませんが、お客さまとの対話に本当に生きかえる気持ちがした7日間でした。



昨年お会いして、今年、ヤズドにて相棒を見つけて下さったお客さま、そして、

今年初めてお会いして、相棒を見つけて下さったお客さま。

モノ作りのお話をじっくりさせて頂き、何度も足を運んで下さって、差し入れまで下さったお客さま。

相棒探しに迷って下さっているお客さま。

来年に向けての課題を下さったお客さま。

ご自身の刺繍のお話をして下さったお客さま。

イランのご主人がいらっしゃるお客さまや、イランや中東を旅したお客さまと思いがけずイランについて語れる機会が出来た事、等々。

この様な状況の中で、ヤズドのブースにお立ち寄り下さいました皆さま、本当にありがとうございました!


ご購入下さいました皆さまにおかれましては、ヤズドの子どもたちがお客さまの良き相棒となってくれる事を願っております。

ご使用の上で何か有りましたら、生きてる間はメンテナンスをさせて頂きますので、遠慮なくお伝え下さいませ。

そして、オーダーを下さいましたお客さまにおかれましては、少しお待ち頂きますが、しっかりとお作り致しますので、しばしお待ち下さいませ。

また、今回、商品を見て下さって迷って下さっているお客さま、気になっていらっしゃるものが有りましたら、遠慮無く、お伝え下さいませ。



夜中前にやっと地元まで辿り着きました。

久しぶりに地元の空気を吸って、ホッとしていますが、来週から始まる大阪でのイベントに向けて、明日から早速、製作の日々に戻ります。

『Ippo ippo』さんとの2人展。私自身が楽しみにして来ましたので、最後のラストスパートをかけたいと思います。



展示風景 (写真が下手ですみません)



展示風景 (やっぱり写真が下手です)



横浜の野毛の都橋商店街。宿まで徒歩で帰宅途中に見れた場所です。びっちりと軒を連ねた飲み屋さん街が、「ザ・昭和」で、ほんまに良い感じでした。



川縁から見た都橋商店街