検索

●札幌大丸さまでの「日本のものあわせ」が無事に終わりました


ホテルの心地よい寝床に寝てしまっていた為、連日、直ぐに寝落ちをしておりまして、途中経過も報告出来ずここまできてしまっています。


昨年は、コロナ増加で中止になってしまったイベントの為、2年振りでお伺いした札幌です。

コロナという事で、例年に比べると、やはり、お客さまの人数は減っているかな?と感じましたが、有り難い事に、初日から、リピーターのお客さまがお越し下さり、この6日間で、ぱたぱたぱたと、ヤズドの子どもたちが北海道のお客さまのもとへ旅立って行きました。


時に手作りのお稲荷さんを差し入れして頂いたり、ドーナツを頂いたり、お土産を下さったり、顔を見に来て下さったりと、続けて訪れている事で認知して下さってるんだなあと、有り難さをしみじみと感じております。そして、皆さまのお元気そうなお顔を拝見出来て、ホッとさせて頂くとともに、とても嬉しく有難い時間を過ごさせて頂きました。


この様な時期に、お店にお越し下さって、ヤズドのブースにお立ち寄り下さいました皆さま、本当にありがとうございました。

ヤズドの子どもたちが、日々の生活の相棒として、お手伝い出来ますように。

ご注文を下さいましたお客さまにおかれましては、もう少しお時間を頂きますが、しっかりとお作りしますので、どうぞ、今しばらくお待ち下さいませ。

お預かりしました鞄たちは、しっかりとメンテナンスをして、またお客さまの元へ、お届けしますので、こちらも暫しお待ち下さいませ。


今日のお昼過ぎの便にて、関空へと飛んで、また三重へと戻ります。

明日からしばらくは、工房にて自粛生活に入ります。

製作等で工房に詰めておりますので、何かご用の際は、工房までご連絡下さいせ。


◇2年ぶりの札幌大丸さま。

◇新作鞄と小物たち。

◇ここから何人かが旅立ってゆきました。ありがとうございます!


ここからは余談です。

コロナ禍のイベント出張という事で、用心しつつ、伺ってきた札幌です。

只、どうしても2年前の最終日に食べたお寿司が忘れられず、宿への道中に有るお店という事で、ひとりカウンターにて食してまいりました。


お隣の客席にも、カウンター前の板前さんとの間にもしっかりとアクリル板が設置してあり、感染対策もばっちり。

さらっと4皿くらいで帰るつもりが、がっつり10皿20貫を食べきってしまったヤズドです。

「とろにしん」と板前さんご推薦の「えんがわの炙り」が最高でした。

やはり、海鮮にかけては間違いない札幌。今回も食に後悔なし。



今回は、43組の作り手の皆様とご一緒させて頂きました。

こんな機会でないと、なかなかお会い出来ないので、色んな方の作品を拝見して、お話をさせて頂いて、凄く楽しかったです。

活動の仕方はそれぞれ違うものの、作品に入っている熱量や思いなど、直に見させて頂くと肌で感じるので、刺激にもなり、勉強にもなり、自分への喝にもなりました。

ご一緒して下さった皆様に感謝です。本当にありがとうございました。



ここで全く話は変わりますが。

愛読していた「進撃の巨人」が、イベント期間中に遂に最終回をむかえました。

よくこんな凄い話を描き切られたものだなあと、しみじみ感動。

普通過ぎる感想ですが、本当に素晴らしい漫画でした。

「AKIRA」、「あしたのジョー」と共に、書籍で保管せねばならんと思った次第です。

漫画家の方の想像力の凄さは、本当に素晴らしいです。



そして、ホテル滞在中、ニヤリと嬉しかった出来事がひとつ。

イベント途中、やや体調不良の時が有り、貧血対策のドリンクをホテルの机に無造作に置いていたところ、室内清掃の方が、とっても気の利いた置き方をしてくれているのを見て、ニヤリと笑いつつ、感動したヤズドです(下の写真参照)。



◇ホテルの机に置いていた栄養ドリンクと煎茶&昆布茶のパッケージを色でコラボ置きして下さってました。清掃の方の小粋な配慮&配置センスに感動。