top of page
検索

● 木を植える

親知らずを抜いた痛みからようやく解放されまして、気が付けば、あっという間に11月末となっておりました。


抜歯後ってこんなに痛かったっけか?と、何十年も前の事は思い出せず。

とりあえず、薬で痛みが引いた時に仕事をして、痛みが出だした時は、机に座っている事自体が辛かったので、只、ひたすらに、家の外回りの手入れをしておりました。


と言っても、本当に広大な敷地の為、どんだけ頑張ってやったとしても、成果が全く見えないのがこの庭の難点です。

琵琶湖の地層が見える崖の上と下、更に家の周りぐるりに、前から植わっている純日本風の木々が多種居てくれます。

手入れが行き届いていれば、それなりに見える木々たちだと思うものの、いかんせん、製作仕事を最優先で生活している為、剪定する時間も無く、放置し続けて、何もかもが自然体。

庭師さんにお願い出来る様な余裕は無しですし、何より、そんなに手を掛けたくも無いのです。


日本風の庭が嫌いな訳では無いのですが、家の中を徐々に無国籍にしていきたい自分としては、庭もどんどん無国籍にしたいのです。

折角、ここが居場所になったのならば、この広大過ぎる庭をもっと自分の好きな庭にするべく、春からずーっと考えていた、植えてみたかった木を植えました。


今回植えたのは、ミモザとユーカリポポラス。

ミモザは、あの黄色いポンポンが何せ大好きで。

ユーカリは、ノーマルな木が良かったんですが、ホームセンターで、何故か一本だけセールになっていたので、不憫に思い、連れ帰ってしまったコです。

丸い葉が「ポポラス」って語感に近くて可愛いんですが、香りは、はっきりぱっきりとユーカリです。


庭が岩盤地盤の為、30センチも掘ると、もうスコップでは掘れないので、浅く広く根が伸びてくれる木を選びました。

湿気が多い地盤ですし、冬は凍てつく地域なので、ここから春まで頑張ってくれるかどうかは分かりませんが、ミモザの黄色いポンポンがわさ〜っとなるのと、ポポラスの丸い葉がわさ〜となるのを楽しみに毎日眺めております。

ちょっとタイミングを逃してしまいましたが、左端には、時期を見て、スモークツリーを植えて、赤いふわふわの枝がわさ〜となるのを想像してしています。


今までアロエベラしか育てて来なかった人間が、今、必死で木を育てようとしています。

何年掛かるのか、どうなる事やらさっぱり分かりませんが、無国籍庭のスタートです!



余談ですが、昨日、またもや鯉の池にはまりかけました。

池の縁に置かれていた大きな石板に乗ってタモで池に浮いた葉っぱ取りをしていた所、この石板がグラリと揺れたのです。

「おわー!」とひとりで叫びつつ、サイドに有った木に掴まり、何とかなりました。

石板、何の固定もせず、置かれてるだけでした。恐ろしや。

そのあと、異常に重い石板をコロ付き台車に無理やり乗せて撤去しました。

溺れかけたのが自分で良かったです。



そんなこんなで、11月は歯痛を理由にして仕事ペースがかなりのんびりしてしまいました。

来月から遅れも取り戻しせなあきませんし、お客さま方もお迎えしますので、ここからは師走モードでエンジン掛け直しです!

来月、私も遂に50歳です。いやびっくりです。




おどろおどろしかった鯉池周りの草刈り完了です!

土手の草刈りは傾斜がきつくて足場も悪くて無理でした。

もう春までは何もしない!する気無い!


庭の左側に木を植える!

右手側の空き地は畑にすべく、毎日、ちょっとづつ端っこから耕しています。


両側ミモザと真ん中にユーカリポポラス。

頑張って根付いて欲しいです。

次はスモークツリーです!

奥のトンネルがおどろおどろしい(笑)

山の庭木は放置です!

11月は赤い色が綺麗でした。












Comments


bottom of page