top of page
検索

● 丸善日本橋店さまに出店致します

もう3月ですね。

2月までは寒かったお山ですが、昼間は春の日差しがさして、本当に太陽の有り難さを感じる毎日となりました。


イベントのお知らせです。

今月の22日から、丸善日本橋さま1階にて開催されます「春の革職人展」に出店致します。

有り難いご縁を頂きまして、お声がけして頂いたイベントです。


丸善さまは初めての場所という事で、かなりドキドキしつつ、只今、準備製作にえんやこら必死で励んでおります。


本屋さんという事で、いつもお世話になっている百貨店さんとはまた違った雰囲気を楽しめるかなぁと思いつつ、先ずはご挨拶という意味でも、ヤズドの代表的な鞄達と伺いたいと思っています。

出発ギリギリまで製作してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します!



「春の革職人展」

丸善日本橋店1階

3/22(水)〜3/28(火)

9:30〜20:30(最終日は17時まで)

★終日、売場に居ります




ここからは余談です。

先月の浜松イベント帰宅直後に4年ぶりで風邪を引いてしまいました。

熱は出なかったものの(なんなら低体温)、1日だけ、喉と頭が痛かったので、とりあえずは1日だけ寝込みました。

ここへ来て、遂に来たか?コロナよ!と思いましたが、体調不良は1日で復活したので、病院に行くべきかどうか迷いつつ、この時期に病院に行く方が、要らない病を貰いそうで、やや怖いという事で、山で引きこもっておりました。

まあ、元から引きこもり生活なのですが。


イベント前から食糧買い出しに行けて無かった所だったので、こりゃそろそろ山を降りて行かねばならんなあと思いながらも、どうにも水っぱなが出るのが鬱陶しく、仕事での体力を使うと、車に乗るのさえ億劫だったので、結局はぐずぐずと山を降りずにおりました。


そこへ、ご近所の床屋さんとイガピザ清美さんが、野菜や豆腐、手作りのジャムやパンや海苔の佃煮を、たまたま差し入れて下さって、結局は2週間ほど、生き延びさせて貰えました。


いや本当に助かりました。

時々、定期的に生存確認をして下さるご近所さんが居てくださる事の有り難さ。

本当に心強い。

なんだかんだで、どっこい生きてる!というか、生かせて貰えてる塩田です。

皆さん、ありがとうございました。


しかし、ここへ来て、風邪が起爆剤となって花粉症を発症した模様です。

杉とひのきに囲まれたお山での花粉症、キツいです。



先月は、長らくお待ち頂いたお客さまの修理鞄を仕上げて、毎度苦手な確定申告を終わらせて、ずいぶんとホッと&スッキリ。

今月は顧客さまからご注文を頂けたりで、有り難い気持ちでスタートしております。

改めまして、ありがとうございます。


世の中は、不穏な空気が色々と有ります。

小さいながらの自分の生活をぼちぼち進めつつ、色々な問題をちゃんとどうしたら良いのかを小さな思考では有りますが、ちゃんとぼちぼちと考えながら生きていきたいと思う3月です。

皆さまもどうぞ、季節の変わり目の風邪、花粉症等々にはお気を付け下さい。





イタリア製ヌメ牛革を使った「ダックスフントなショルダー」。

今回は、初めてのブルー革です。

正直、使い勝手は良く無いんですが(笑)、大好きな鞄なので、初めての場所でのイベントには絶対に持って行きたい!と思い作りました。

作るのが本当に大変なんですが、やっぱり作って良かったです〜♪

後ろにはファスナーポケットが付いております。

サイドには丸いスラッシュポケットが。

昨年からハンドルが付いたので、持ち易くなりました!

2月に仕上げた修理鞄です。

とりあえず、全解体をして、帆布生地に洗いをかけた状態。

劣化で使え無い箇所は切り離し、経年して良い雰囲気の出ている箇所を生かします。

新しい生地との組み合わせで、補強も加えます。

前の革パーツは硬化して使えなかったので、新しくワイルドで丈夫なオイル革を付けつつ、まだ使えるパーツは敢えて残して、グラデーションに。

組み上がりました!

自分で言うのもなんですが、良い感じに出来上がりました♪

新品の鞄より格好良いかもです(笑)

山の原木椎茸祭りがスタートしております♪


Comments


bottom of page