検索

●ボタン教室

浜松から戻り、色んな片付けを済ませて、少し時間が空いた所へ、ご近所さんの『山本工房』の伸さんから、『ボタンズファクトリー』さんでのボタン教室のお誘いを受けたので、お昼ご飯をちゃちゃっと済ませて、車でブイっと走りました。約5分。

ちなみに、『山本工房』さんと『ボタンズファクトリー』さんは、ご夫妻でありまして、土日祝日は、『イガピザ』さんを開かれている(2月・8月はお休み)、とてもアグレッシブなお二人です。


今日は、島ヶ原にて素敵なお洋服を作られている方が鹿角のボタンを作りに来られていて、そこに私は便乗させて頂いたカタチです。

鹿角をボタンにして、アクセサリーにしたいなぁと以前から考えていたので、これは良いタイミングだ!と勇んで伺いました。


貴重な鹿角先をご提供頂き、いざ作業。

普段、ミシン等は使い慣れていますが、やはり自分の分野でない機械の扱いは難しい。

横で見ていた木工職人の伸さんからヤジが飛ぶ。

正直、私は器用な訳では無いので、機械をこねながら、穴の印付け、穴の仮ぼり、本番の穴開け、穴周りの削り、全体の研磨、バフ掛け、という作業をボツボツと行う形でした。

不慣れでは有りますが、やった事の無い事はとても楽しい♫

という事で、今日は5つのボタンパーツを作らせて頂きました。

清美さん、とっても楽しかったです、ありがとうございました!




出来上がった鹿角ボタンパーツ。さて、どんな感じで使いましょうか。


穴を開けます!



開いた所。



年代物の鋳物の機械を自在に操る清美さん、カッコいい!