top of page
検索

● デザインフェスタに参加致します

大阪での個展が終わりまして、片付け等々を済ませているうちにあっという間に一週間が経っておりました。

工房に戻ったら、朝晩が非常に寒くて、石油ストーブを蔵から出しました。

言ってる間に冬が来そうです。


落ち着く間も無いままですが、11/11(土)・11/12(日)に東京ビッグサイトにて開催されます、「デザインフェスタ」に参加致します。初めて参加するイベントです。

自分に合ってるのか?合ってないのか?正直、行ってみるまでは、分かりませんが、

いつも出展されている鞄作家さんに事前のノウハウをお聞きして、挑む今回のイベントです。


3ブースを借りているので、先ずは、展開什器を確認していた所、鞄を引っ掛けるラック什器が足りないと思い、どうするかなあと考えていた所、工房で使用している「衣桁」を持って行くことにしました。

衣桁は、着物を掛けて置くための昔ながらの什器で、元々、こちらのお家に2台残して置いて下さった物です。漆塗りだと思われる朱赤の物でした。これが、パタンと畳めるので、かなり便利なのです。


今回、持参するにあたり、ガタが無いかを確認しておりました。

ひかっけ金具の突起にバリが出ていて危ないなあと、かねてから思っていたので、それを外そうとした所、ネジでは無く、釘だった為、外すのに手こずった挙句、土台の木にかなり凹みと傷を作ってしまいました。更に、一部の蝶番が錆びすぎて、朽ちるという状態で。

こちらも釘を抜く為に、土台にかなりの傷を付けるという有り様でした。

この時点で、手入れを始めた事にやや後悔をしている自分ですが、バラバラになった衣桁パーツをここで放ったらかしには出来ぬと自分を鼓舞しつつ作業続行。


買った方が早いのかもしれない…と夜中に思い直したものの、むやみにモノを買うのは好きでは有りませんし、衣桁復活の為にもうちょっと頑張る事にしました。

短絡的では有りますが、傷を付けてしまった衣桁を新たな色にペインティングする事にしました。


先ずは、金具を外した衣桁の表面をヤスリで削り、全体を洗い乾かす。

その後、ラッカー塗料を塗る前に塗料が密着し易い様に、下地材を塗る。

そこから、ラッカー塗料で、マットブラックに塗り直す事にしました。


随分と気合を入れて作業を進めてたんですが、思いの外、塗料の減りが早く、ラッカー1本くらいでは、どうにも足らん事が発覚して、本日の午前中に心が折れました。

先程、気を取り直して塗料を追加発注し、気分を改める為にこちらを書いております。

塗料は、週末に到着するようなので、その時にまた気合いを入れ直します。

鞄を作る時とは、違うスイッチを入れないと駄目な様で、午後からは鞄作りスイッチに切り替えます。


ちなみに、今回のイベントには、車で行く事にしました。

最初は配送で荷物を送るつもりだったんですが、什器を梱包する手間、配送料とか荷物保管料を考えていたら、「無理!」となりまして。

無謀なんですが、23歳のダイハツネイキッド「ちびたのすけ」と夜中に出発して向かいます。

一応、車全般の安全性は車屋さんに確認したんですが、さてどうなる事やら。

今まで一番の遠出が浜松までなので、むっちゃ無謀な旅かとは思われます。

ちびたのすけに付いてる車の神さまと、塩田に付いてるかもしれない鞄の神さまと、後は運だけを信じてぼちぼち向かいたいと思います。

「デザインフェスタ」、ご興味ある方は、どうぞお越し下さいませ。


「デザインフェスタ」

11/11(土)・11/12(日)

東京ビッグサイト 西ホール&南ホール

11:00〜19:00


★ヤズドのブースは、南館1階のG76、77、78

下記の地図をご参考に

バラした衣桁。

衣桁、1組分、仮塗りでラッカー塗料1缶が尽きました。













Comments


bottom of page