検索

●あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

年末のご挨拶が全く出来ずにおりましたが、

2021年、アトリエヤズドに出逢って下さいました皆さま、そして、長くアトリエヤズドにお付き合い下さっている皆さま、貴重な時間と場所をご一緒に出来た事に心から感謝しております。皆さまとの時間が、私のもの作りの糧になってくれました。

本当にありがとうございました。そして、本年もどうぞよろしくお願い致します!



今月、住む場所と作る場所を統合出来る新しい場所に移ります。

作る&住む環境が変わる事に、期待と不安の半々ですが、今年、50歳を迎えるにあたり、面白い区切りだとも思っています。

農家さんだった大きなお家は、築約50年で、ほぼ私と同い年。

作りのしっかりしている立派なお家ですが、人間の私と同じく、手入れは必要不可欠です。


初めに見た時は、私に管理出来るのか?という不安が、正直有りました。

ですが、あれも出来るか?これも出来るか?という、面白さを感じる方が勝ったのです。

無謀だったかもしれませんが、これまでが、ノープラン&無謀で進んできている50歳なので、これはお家に呼んで貰ったのだと思っています。


50歳のお家は、床だけは手を入れて頂きましたが、そこでかなりの贅沢をしてしまっているので、他の古い箇所は、住みながら徐々に手を入れて、10年後、快適な家になっている事が目標です。

人間50歳の方は、身体にガタも来てますし、体力も集中力も落ちています。

更年期で自分の気力だけではどうにも動けない時もあります。

ですが、有り難い事にそこそこ元気で頑丈な身体をもらっています。


もの作りをしながら、生きる場所の手入れもしていく事が、果たして出来るのか?

自分自身でもまだまだ分かりません。

世の中でよくいう「丁寧な暮らし」とは真逆の生き方になると思ってますが、面白く生きていけそうな気がしているので、愛着の湧くお家にすべく、やれる事をやれる範囲で整えていこうと考えている中年の新年です。



2022年の新しい年がどの様な世の中になっていくのかは分かりません。

世の中が変わっていっても、私自身のもの作りのスタンスは、「その時の最善のもの作り」「続けていく事」を基本理念で進むつもりです。

ただ、これまでの様な頑なさは、ちょっとづつ捨てながら、良いと思える事には、柔軟になっていきたいと思っています。

面倒くさい人間だという事は自分でも重々承知をしております。

ですが、本年もどうぞ懲りずにお付き合い頂けると幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。



★追伸

年賀状を下さいました皆様、本当にありがとうございます。

楽しく、嬉しく、読ませて頂いております。

今年も忙しさを言い訳に書けておらず、大変申し訳ありません。

そして、ご了承下さいませ。


★追伸

今月は、1/2〜1/7迄は、旧工房にて製作作業で、ほぼ全日在宅しています。 その後、1/8から月末までは、旧工房と新工房を行ったり来たりしての引っ越し作業をしております。

何かご連絡をご希望の方は、HPの「contact」からご連絡下さいませ。

後程、ご返信致します。




名張工房での最後のお正月です。10年間、守ってくれてありがとう。