検索

● あけましておめでとうございます

大晦日。終わらない仕事(自分が悪い)を15時まで引っ張り、その後、工房の掃除、ミシンと漉き機のクリーニングをして、革包丁を研ぐという毎年のルーティンを終えて、倒れるように実家に帰りつきました。

年越しそばを頂き、お酒を飲んで、いい気持ちで居間にて寝込みまして、そこで年明けを迎えるという自堕落な大晦日。良い歳の大人、年始から大反省です。


年末は、色んな作業でバタバタとしておりまして、元気な引きこもり生活を過ごしていたのですが、流石に「ううう」っと床にうずくまってうなる時があり、気力がくじけそうな場面が何度かあったのですが。大好きな作家さんたちのご来訪、大好きな方々からの嬉しい贈り物やメッセージ、商品をお送りしたお客様からの嬉しいご感想を頂く事で、生き返らせて頂き、何とか倒れこまずに生き延びる事が出来ました。


この場をかりて、年末のぐだぐだな私を支えて下さった皆様、本当にありがとうございました!そして、2020年、コロナの中にありながら、各地のイベントにお越し下さって、会いに来て下さった皆様、ご購入とご注文をして下さいました皆様、至らない私に関わって下さいました皆様、本当にありがとうございました!


そんなこんなで、元日だけ実家でのんびりとさせて頂いて、たった1日で3㌔体重を増やし、工房に戻ってきております。今、非常に身体が重いです。


今年の年始は、オーダー製作と同時に、今月末に初めて参加させて頂くイベントが有りまして、どんなモノを持参しようかと色々と考えつつ、期待と不安を持ちつつ、準備に入っています。年内のイベントスケジュールも大方決まってきておりまして、今年はどんなかたちで伺おうかと独り言をつぶやきながら考えております。


そして今年は、ずーっと考えていた楽しみな製作が有ったり、再来年に向けての製作予定が有ったりと、考えるとニヤニヤしてしまう事が待っています。

ぼーっとしていたらあっという間に過ぎてしまいそうなので、用心せねばなと思っている年始です。そして、今年こそは、良い工房物件を見つける事が出来るようにと願いつつ、誓っております。 


こんなご時世に仕事が有る幸運に感謝しつつ、私の活動に関わって下さる皆様や環境に感謝しつつの年始です。

今年のアトリエヤズドの活動も、どうぞ宜しくお願いいたします。



ここからは、余談です。

普段は、テレビの無い生活をしているので、休みで実家に居る間のみ、テレビをだらりとながめます。実家では、ケーブルテレビに入っているので、無料で見る事の出来るチャンネルがいくつかあります。

そのチャンネルの一つで、元日の一日中、ドキュメント映画を放映してくれるところがあり、映画館で観たかった映画が3本、連続でやってくれていたので、ただひたすらに見ておりました。「ぼけますので、よろしくお願いします」、「i 新聞記者ドキュメント」、「なぜ君は総理大臣になれないのか」の3本。

長く生きていく事、今の日本を知る事、ざっくり言うとそういう事なんですが、面白かったです。


★ 追伸です


年賀状をお送り下さった皆さま、本当にありがとうございます。

嬉しく読ませて頂いております(^_^)

年始からバタバタしておりまして、返事が書けないご無礼をお許し下さいませ。



イランの博物館で見た牛の器。丑年ということで。