top of page
検索

● 「アリィの冬と夏」に出展いたします

毎日、本当に寒いですが、皆さま、お元気でしょうか?


来週末、2/11、2/12の土日、静岡県浜松市にて開催されます、「アリィの冬と夏」に今年も出展致します。今年で3年目となります浜松です。


クラフトイベントでの出展は、年に一度このイベントだけですので、楽しみにしているイベントです。

浜松にお住まいの方から、近隣県にお住まいの方もいらっしゃるので、様々なお客さまと出逢えるのがとても楽しいのです。

普段は、完全に山ごもりしていますので、沢山の人とお会い出来るのは嬉しくもあり、しばらく大勢の人に会っていない生活なので、ドキドキもしております。


只今、必死で準備製作に励んでおります。

残り時間は少なくなってはいますが、出来るだけ色んなアイテムを作れるように出発日まで頑張ります。

また新しい出逢いと、再会がある事を楽しみに伺いたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します!




■ アリィの冬と夏

2/11(土) 10時〜17時

2/12(日) 9時〜16時


住所 浜松市南区卸本町37

浜松卸商センターアルラ周辺ビル


★ヤズドのブース

S5アルラ2階 10番ブース(先日の7番ブースから変更しております!)






ここからは余談です。


大寒以降、本当に寒い毎日です。

昨年の2月1日から、移住スタートをして、その際の寒さが底だと聞いてきましたが、今年はその時よりも明らかに5℃低い。室温計が語ってます。


我が家は、大小2台の灯油ストーブ頼りです。

2台とも、実用性重視のトヨトミストーブです。


実家に祖父が愛用していたアラジンストーブが2台有るのですが。

こちら、可愛いさ、お洒落さは間違い無い、良い品だとは思います。

しかし、アラジンくんの居たじいちゃんの冬の部屋が、異常に寒かった事を思い出すと、この子たちでは田舎の厳しい冬は越せない事を知っていまして。

という事で、10年来、トヨトミストーブを愛用しているヤズド工房です。


灯油ストーブは、全くエコアイテムではありませんが、ストーブ上は、鍋、フライパン、ご飯炊き、何でも料理が出来るので、電気代異常高騰のこの冬は、暖と料理の両立で活躍してくれております。ある意味、エコかもしれません。

炎の恩恵、大変ありがたいです。

火事だけには注意です。


パンパンだった霜焼け足も、実家の母がくれたラベンダーチンキ(ラベンダーのホワイトリカー漬け)とオロナイン軟膏で随分と治ってまいりました。

秋口に庭に植えたラベンダーが上手に育ったら、今年はうちでも漬けてみようと思っています。

こんな寒い中ですが、トンネル向こうのクヌギのホダ木にニョキニョキと沢山の椎茸の頭が出てきていました。

寒いとはいえ、ちゃんと春がやって来ている事を実感した今日。

とはいえ、まだまだ各地で寒い日が続いていますので、皆さま、どうぞ気をつけてお過ごし下さい。




「アリィの冬と夏」主催者さまsnsサイトにて紹介して下さっていた「樹の実リュック」。

作る度に、細かにリニューアルしていってる鞄です。

今回のショルダーベルトは、限定仕様のフランス軍のデッドストックの麻ベルト使用です。

カーキ色のイギリス製オイルドコットン生地との相性が抜群です!

樹の実リュック、途中経過です。


ヤズドのブース地図です。

S5の10番ブースに変更となりました!

宜しくお願い致します。




大寒時の庭。




「雪見障子」なる障子だった事を思い出した雪の日。

冬の相棒、トヨトミストーブ。

手前の「レインボー」は照明としても優秀。

防災道具も兼ねて東日本大震災が起こった後、直ぐに購入したストーブです。

奥のデカい奴は、移住後に購入したストーブ。

6畳間を約4分で20℃まで暖めてくれる出来るヤツです。

火力調整で、お米も美味しく炊ける事が判明。


コメント


bottom of page